テイヨー株式会社

お問い合わせ
ネットショップ
熱収縮チューブ

高耐熱熱収縮チューブ(仮称:RHシリーズ)

新製品紹介

高温域で使用可能な熱収縮チューブを開発しました。
開発した高耐熱熱収縮チューブは、

■RHNタイプ:~155℃
■RHTタイプ:~140℃

まで向上させた新製品です。

技術紹介(乾熱試験:引張強さ)

乾熱試験155℃×2,000Hr処理後におけるチューブの脆化が少なく耐熱特性も向上しています。
※弊社測定データであり保証値ではございません

技術紹介(乾熱試験:極限粘度)

乾熱試験155℃×2,000Hr処理後も、高い極限粘度保持率を示します。
※弊社測定データであり保証値ではございません

技術紹介(乾熱試験:外観)

SUS管に被覆し、155℃×3,000Hr処理した後の外観です。
従来品に比べ、高耐熱熱収縮チューブは外観変化がほとんど見られません。

技術紹介(湿熱試験)

85℃×85%RH湿熱処理後においてもチューブの脆化が少なく、耐湿熱特性に優れています。
※弊社測定データであり保証値ではございません

ページトップへ戻る