テキスト ボックス: 呉・本社便り
テキスト ボックス: ゼロ・エミッション スタートにあたり・・・

ゼロ・エミッションとは、自然界へのゴミ排出ゼロのシステムの構築、またはそのシステムを構築するように目指すことを基本的な考え方とされています。 実現にはさまざまな産業の連携が必要とされ、社会全体で資源を循環させることが軸となります。
一企業や一工場で完結するものではないとされていますが、地域社会への貢献、また環境負荷の削減等を目指し、廃棄物を削減する・廃棄物をリサイクルする・最終的に埋め立て処分となる廃棄物を排出しない等を目標に、この度取り組むこととなりました。

昨年、ゼロエミ委員会を立上げ、推進委員を中心に、現状把握そしてどのような取り組みができるか、検討の日々が続いています。 従業員一人一人の意識改革なくしては達成できないものと真摯に受け止め、『徹底しようゴミの分別!、みんなの力でゼロエミ達成!!』のスローガンを掲げ、これからも努力を重ねていきます。

 □□取組□□
     1.廃棄物の分別を徹底し、ゴミを限りなくゼロにする
     2.廃棄物にしない3Rの実施
           3R: Reduce    減少
               Reuse     再使用
               Recycle   再資源化
テキスト ボックス: 活動報告 (2009年4月)

2009年4月、ゼロエミ推進委員のメンバーで『クリーンセンターくれ』の施設見学を行いました。

可燃ごみは業者に依頼していますが、最終的には呉市のごみ処理場で処理されます。 そのごみ処理場、『クリーンセンターくれ』では、処理された時に発生した余熱を利用した発電設備による、周辺施設への送電や売電を行っているとのことです。 そこで、ごみの減少(Reduce)はもちろんのことですが、再資源化(Recycle)について考える機会として、見学させていただきました。

施設の役割や、設備の説明を聞き、その後実際に施設内を見学しました。 さまざまな設備を経てごみが処理されていく流れ、またその流れの中で発電を行い、施設内外で利用されているということを確認しました。
3Rに取り組む上で、大変勉強になりました。
サイトマップ ご利用規約 個人情報保護について
                        Copyright © 2002–2009 TEIYO LTD. All Rights Reserved. XHTML, CSS