Now Loading...

Now Loading...

製品紹介

ホーム丸棒・厚板>X線断層撮影装置の導入
X線断層撮影装置の導入
紹介

~X線断層撮影装置を導入しました!~


社 名:株式会社アールエフ製

装置名:X線断層撮影装置

型 番:NAOMi-CT

特徴①

~固化押出品の内部確認~


従来、丸棒・厚板(切削加工用樹脂素材)の内部欠点(ボイド、クラック等)は外観から判断することができず、切削することで内部の確認を行っていました。

※意図的に欠点を発生させて撮影しています

特徴②

~固化押出品内部を可視化~


X線(放射線)を対象物に照射し、透過してきたX線を検出する事で、非破壊で内部欠点を確認するが可能となりました。

※画像は非破壊で撮影した、内部欠点(ボイド)

特徴③

~製品ロス低減~


固化押出品は押出速度が大変遅く、欠点の発見に時間を要していました。X線断層撮影装置により、早期に内部欠点を発見でき、条件調整までの時間が短縮されました。

※画像は非破壊で撮影した、内部欠点(クラック)

▲Page Top